投稿

4月, 2019の投稿を表示しています

【プログラム報告】夜の勉強会スタート!!

イメージ
「人とつながる」のキックオフミーティングが、4月15日に実施されました。
当日は大学生から若手社会人、中堅社会人まで、年齢も職業も興味のアンテナも多様な参加者が集まり、対話の時間が足りなくなるぐらい盛り上がりました。


当日はこんなスケジュールで実施しました。
当日の進行も、集まった人と相談しながら進めさせていただきました。

・アイスブレイク
・「人とつながる」の今後やりたいことをシェア
・丁寧な自己紹介
・対話の時間(それぞれどんなことをやりたいのか、話し合う時間)
・チェックアウト

対話の時間が盛り上がり
予定終了時間の20時に収まらず
少し延長して終了となりました。


この「夜の勉強会」は、
できれば、こちらから提供するものに参加してもらうカタチではなく
「共につくる」場にしたい。ということ。
そして、夜の勉強会が
「安心の居場所」になり「学び合い・響き合う場」になるように
私達は場を作っていきたいと思っている。ということ。
そして、まずは月に1度、1年間は継続実施すること。ということ。

を、こちらから伝えさせていただき

それを受けて
今後の夜の勉強会を、どういった場にしていったら皆が集まりたい場になるのか
について、少人数に分かれて対話をし、全体で共有する場を持ちました。


当日でた意見としては

________________________

▼いつ?
月~木曜日 18時~ 2時間
※対象が主婦なら、昼の勉強会があってもいいよね

▼どこで?
自然環境専門学校の立地、環境はすばらしい
今後もぜひ使わせていただきたい

▼どうだったらおもしろい?

・アンテナを広げたい
・新たな刺激があるといい
・疑問や問いを考えたり、持ったりする場
・答えのない問いを問い合う
 そもそもどうやったら問いを持てるのかというところから
・この土地と結びついたつながり、コミュニティ
・内容だけじゃなくて、場=コミュニティが魅力的っていいね

・成長や自分の枠を広げていく上では、自身の興味を深めていくと同時に
 興味のない(と思う)ことに、どう視野を広げていけるか?がポイント

・誰かに話をしてもらう
 〇〇が大好きな人から話を聞く
 人よりちょっと知ってることでよい

・ただし長すぎるとあきるので、
 聴く(15分)→みんなで話す(対話)→質問・疑問

 →自分の知識も増えて自己成長につながる

【研修報告】二葉幼稚園

イメージ
新年度でバタバタとしている人も多いこの時期。

一番バタバタしているであろう
4月1日エイプリルフールの日。
冗談ではなく、本気でチームの研修を実施してきました。

私達は、普段自然体験も提供しているので
幼稚園や保育園の先生達と接する機会が多く
そこからチームや組織のあり方について相談されることもあります。

今回は、新入社員も新しく入って
ここからチームとしていいスタートを切りたい!!
という幼稚園からのオーダーで研修を実施してきました。












頭で「理解する」ではなく
体で「感じる」「気づく」を大切にした研修でした。
動いて楽しいアクティビティの実施と丁寧なふりかえりで
それぞれの学びを持ち帰っていただきました。






















今回の研修の中で扱った要素の1つとして
「主体的」であることの大切さについて触れました。


新入社員として新しい会社に入ると

新人はこれをやりなさい
今のうちにあれをやっておいたほうが良いよ
これは今のうちに覚えておいたほうがいい
あなたは〇〇に見えるからこれやっておいて

などなど、周りからたくさんはたらきかけられ、いつの間にか忙しくなり
ふと気づくと、自分がいったい何をしたかったのかわからなくなることがあります。

しかし、自分が主体的に選んだのか、人の意見によって選んだのかでは、
同じ行動だとしても、そこから生まれる結果には大きな違いがあります。

こんなグラフがあります。
「DoBeクロス」




横軸が何をするのかの「Doing」
縦軸がどうあるのかの「Being」
の軸です。

例えば、世間的に優秀だと言われている大学に受かる為に
積極的に勉強している学生がいたとします。
その学生は、積極的に勉強してはいるんですが

母親に褒められたいから
父親に認められたいから
世間的に一流大学に入っておいた方がいいから

など、行動の源泉が
自分ではない誰か、もしくは何かの為にあり
〇〇のために、〇〇しなければ!!
という状態なのだとしたら
それは少し不健全な心の状態におちいる可能性があります。

同じように「積極的に勉強する」
という行動でも。
将来たくさんの子供たちの命を救う為に医者になりたい!!
と、本当に自分がそう思って勉強をしている状態では、
同じ「積極的に勉強する」という行動でも、
どうあるのか、つまり「Being」の状態が違います。

その「Being」の違いは、同じ行…

【 お知らせ】個人向けワークショップのご案内

新年度がスタートしましたね。

春のこのタイミングは、こんなことを実現しようとか、
こういうことにチャレンジしようという意欲のわく時期でもあります。

私たち「人とつながる」でも、そんな方々に向けた
個人での気づきや学びを深められるワークショップの受付を開始しました。

会社などのなんらかの組織に属している人にとっては、
その気づきを個人から組織へと広げていけるといいなと思っています。

最近話題の「ティール組織」の3つのブレイクスルーに重ねながら
4-6月の間にワークショップを行う予定です。

4/14 → vol1:存在目的に耳を傾ける  
5/12 → vol2:全体性(ホールネス)
6月 → vol3:自主経営(セルフマネジメント)

まずは、4月のワークショップのご案内です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー   自分の存在目的に耳を傾ける  ~ 自覚できていないモノを絵に描く~ ーーーーーーーーーーーーーーーーーー https://info-n.wixsite.com/hitototsunagaru
今話題の「ティール組織」という本の中に、進化する組織(※)や個人が持つ3つの特徴のひとつとして「存在目的に耳を傾ける」というものがあります。「ティール組織」の中では、先行き不透明で正解のない時代にあって自分自身や自分が所属する組織の存在目的を探っていくことが大切でありそのために存在目的をしっかりと「センシング=感じとる」ことが重要であると語られています。「確かにそうだよな!でも…。どうやって感じとればいいのだろう?」今回のワークショップは、そんな問いを持った方にぴったりのまずは個人として「存在目的を感じとる」ことを体感するワークショップです。

★こんな方には特におすすめです★
・ビジネスにおける直感力、創造性を高めたい経営者
・ティール組織に興味があり、日々の実践で使えるマネジメント方法を
 探求しているマネージャー、リーダー
・ティール組織に興味はあるが、自組織でどうやってこの考え方を
 共有していいか悩んでいる方

5月、6月以降も決まり次第、HPにアップしていきます!
ご都合の合う方とお会いできることを楽しみにしています!
____________________________
お申込み:https://info-n.wixsite.com/hitototsu…