【コラム】エッジを超え、新たな世界へ踏み出すには?



▼進化する個人、進化する組織


私たち「人とつながる」では、
『進化する』個人や『進化する』組織に対して
様々な体験プログラムや研修を実施しています。


言い方を変えると、私たちは
人や組織が『進化する』ことをお手伝いする
ファシリテーターであり、そのような現場に
数多く立ち会っています。


では、『進化する』とはどういう状態でしょうか?

人それぞれ異なるイメージを持っていると思うのですが、
私たちが『進化する』という言葉を使う時、
人や組織が、これまでの世界とは異なる未知の世界へ
一歩踏み出し、新しい世界を広げていくイメージを持っています。

成長する、進化する
あなたはどんなイメージを持っていますか?






▼未知の世界に対する不安

しかし未知の世界というのは、
何があるかわからない不安な世界ですよね。

日常の合意された現実、いつもの世界は、
予測可能で確実性もあり、心地よく安心できる世界です。

一方の未知の世界は、
予測不能で不確実、不安や恐怖を感じることもある世界。

たとえて言えば、
たき火の周りの明るくてあたたかい場所(いつもの世界)と
外側に広がる暗くて寒そうな場所(未知の世界)です。

たき火の周りには気心の知れたメンバーがいて
時に深い対話もできる、安心できる居場所です。

一方の暗くて見えない未知の世界には、
恐ろしいモンスターがいるかもしれません。

しかしおわかりのように、そこには今の場所にはない
大きな宝ものがあるかもしれないのです。

『進化する』個人や組織とは、
安心できる居場所を持ちながら、そこに安住することなく
新たな可能性(宝)を求めて、未知の世界へ勇気をもって踏み出し、
潜在能力を最大限発揮できる人や組織のことではないか?

私たちはそんな問題意識を持って
様々な体験活動や研修を行っています。





 ▼進化を阻む壁(エッジ)の存在

このいつもの現実世界と未知の世界の間には、
エッジと呼ばれる大きな壁があります。

生き物である私たちの本能は、
生き残るために安全な道を選択する働きを持っています。

※一人ぼっちにならないように…、嫌われないように…など
 肉体的な意味だけでなく、精神的な意味での生き残りも含みます

一方、小さなどんぐり(種)が時間をかけて大木へと成長していくように
私たちは本来、自分の世界をどんどん広げようとする力も持っています。

新たな世界へと広がろうとする力と、いつもの世界へ引き戻そうとする力。
この相反する力の間に壁(エッジ)ができるのです。

この壁(エッジ)を乗り越えることは、
その人にとって大きなチャレンジであり
アドベンチャー(冒険:危険を冒す)であるともいえます。

私たちがこの壁(エッジ)を乗り越えていくためには、
何があるとよいのでしょうか?

人や組織が進化していくこと、成長していくことを考える上で
必要なものにはどのような要素があるのでしょうか?




こんな問いについて、みんなで楽しく学びあう場をご用意しました。

具体的な体験を通して学びを深めていく場ですので、
予備知識などは必要ありません。お気軽にご参加ください。



 【つながるcafe】
_______________________

   \ 人が成長するための要素 /
  エッジを超え、新たな世界へ踏み出すには?
_______________________
   

▼つながるcafeとは?

大人になると学ぶ機会って少なくなりますよね。

気軽に来れて、気軽に学べる大人のための時間、
多様な人とつながる場。それが人とつながるが
定期的に開催する「つながるcafe」です。

今回のつながるcafeのテーマは、

・人が成長するというのはどういうことなのか?

・エッジを超え、新たな世界へ踏み出すには
 どのような要素が必要なのか?

楽しくゲームをしながら体験を通してみんなで学び合いましょう!


〇●キーワード●〇
 □進化する(成長する) □たき火理論
 □アドベンチャー    □エッジ(境界、壁)
 □コンフォートゾーン(快適ゾーン)
  ストレッチゾーン、パニックゾーン
 □安心できる居場所

▼日時:2019年7月10日(水)18:00~20:00

▼場所:日本自然環境専門学校(1F)
    新潟県新潟市中央区花園1丁目3-22

▼料金:1,000円

▼お申込みはこちらから
https://info-n.wixsite.com/hitototsunagaru/events/tsunagarucafe-hitogaseichosurutamenoyoso-ejjiwokoe-aratanasekaiefumidasuniwa

▼その他:
・できるだけ動きやすい服装でおこしください。
・終了後、希望者で食事会を予定しています。

コメント

このブログの人気の投稿

【プログラム報告】新潟トークベース「大きな集団とわたし(個)の関係」

【 お知らせ】個人向けワークショップのご案内